地理空間情報技術で自治体、企業にイノベーションを。地域社会の新たな未来を切り拓くカナエジオマチックス

会社情報

CSR活動

  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も

弊社は地元に根ざす企業として、安心して気持ちよく暮らせる地域づくりに参加する活動を行って参ります。

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

出典 JAPAN SDGs Action Platform(外務省HP)

当社の取り組み

当社は「人・都市・文化の調和がとれた豊かな社会実現に向けて、楽しく、快適な都市文化の創造に貢献し、人々の真の豊かさを提供します」を理念とし、地理空間情報コンサルタント、建設コンサルタントの業務を通して、地域に育てられてきました。

SDGsの達成に貢献すべく、事業を通じて社会責任を果たしてまいります。

 

▽ 事業を通じてSDGsに取り組んでいます。

   
 当社の事業内容については、事業案内をご覧ください。
 ※タイトルの横に、該当するターゲットのアイコンを表示しています。 

 

▽ 会社全体では、以下の内容に取り組んでいます。

 ▽ 働き方改革委員会の設置・運営

労働者一人一人の生産性を向上し、残業の削減、

多様な働き方への対応を推進しています。

 
 

 ▽ 健康診断の結果の後追い・産業医との連携

生活習慣病予防のため、健康診断の結果によって、
その後、医療機関を受診したかどうか後追いを行っております。
また、残業時間の多い社員については産業医との面談を積極的に行い、
メンタルヘルス対策をしています。
 
 

 ▽ 組織において男女格差はありません

女性従業員の割合が少ない業種ですが、女性管理職もおり、

性別に関係なく評価をする風土です。

 
 

 ▽ 環境に配慮した社用車(次世代自動車)の導入

 ▽ LEDの導入

 ▽ エコ事業所(名古屋市)認定事業所

 

 

トップへ